記事の詳細

看護師の免許を持っていると保健師と言う道も開けてきます。
保健師と言うと役所や学校などで活躍する事が多く、乳児健診などに登場する方と言ったらお子さんをお持ちの方は分かるかもしれませんね。

健康や保健指導など多岐に渡っての仕事が多いのですが、看護師の様に直接処置を行ったりする事と言うよりは、
健康に携わったお仕事だと言えます。

保健師は市町村の公務員や保健所などで働く方が圧倒的に多く半数以上がその数を占めています。
病院や介護施設などでの割合も増えてきているようですが、1割程度でしかないようです。
この事から保健師には日勤が圧倒的に多く、夜勤も無い事から常勤として働く人が多いようです。

年齢的には20代後半~40代後半までが圧倒的に占めていて、25歳未満では全体のわずか4%程しかいないと
言う事が分かっています。看護師の経験を積んだ後、保健師への道へ進んでいる人が多いと言う事ですね。

44
保健師の求人情報は看護師の転職支援サイトを利用すると良いでしょう。
一般の求人誌には乗らない様な非公開の求人情報も沢山ありますので、スキルアップ、給料アップを目指したい人は登録しておくと勉強になるでしょう。
転職サイトへの登録は無料で利用も無料でできるのでぜひ利用してください。

 

review_5 新着案件多数!看護師さんに人気の求人 review_5

248  250  249

251

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

知らないと損する!看護師転職特集

130 132 131

本当はどうなの?看護師の転職事情

133 134 135 136 267 266
ページ上部へ戻る