記事の詳細

看護師や保健師、助産師と言った免許を持っていて、合計5年以上の実務経験があり、その中で3年以上は認定看護の分野の経験があれば認定看護師を目指すことが出来ます。

認定看護師には慢性心不全看護、慢性呼吸器疾患看護、がん化学療法看護、救急看護、新生児集中ケア、
乳がん看護、訪問看護、がん性疼痛看護、集中ケア、摂食嚥下生涯看護、認知症看護、脳卒中リハビリ看護、感染管理、手術看護、透析看護、皮膚・排出ケア、緩和ケア、小児救急看護、糖尿病看護、不妊症看護、
がん放射線療法看護の21種類があります。


この21種類の中で3年以上の実務経験がある場合は認定看護師の教育課程を
半年間受ける事が出来ます。その後、筆記試験に合格すれば晴れて認定
24看護師として登録され認定される事になります。

認定看護師として認められることでスキルアップはもちろんの事、給料の
アップだって望めます
。こういった専門分野と言うのは転職する際にも非常に役に立つものだといえます。

看護師の転職支援サービスではこういった認定看護師の求人を多く扱っている所や、スキルアップをバックアップしてくれる病院の求人もあるので、情報
収集や勉強の為に登録してみてはいかがでしょうか。登録料は無料です。

 

review_5 新着案件多数!看護師さんに人気の求人 review_5

248  250  249

251

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

知らないと損する!看護師転職特集

130 132 131

本当はどうなの?看護師の転職事情

133 134 135 136 267 266
ページ上部へ戻る