記事の詳細

正看護師以上に需要が高い場合もある準看護師。
その理由は「人件費も抑えられること」です。
なので、個人経営のクリニックや小さな医院などでは積極的に准看護師の雇用を行っています

icon-check03看護師と準看護師の違いは給与面の他に自分の判断で処置を行うことができない点のみで、実際
現場で行う業務内容については正看護師も準看護師も同じで、患者サイドからは全く見分けはつきません。

そういった病院の事情から、正看護師を数人採用しあとは準看護師で業務をこなすと考える医療機関が多く、看護師不足のいま「準看護師」の人気はますます高まる一方です。

 

37
準看護師は看護師のように役職や管理職につくことができず、どれだけキャリアがあったとしても準看護師の域を超えることはできません。もともとの基本給にも差があるので長期間同じ病院に勤めていることが準看越師にとって給料アップへの最短ルートとも言えます。



39でも、過酷な労働条件や人間関係のトラブルから転職を余儀なくされることも少なくありません。転職せざるを得ない状況になった場合には、今より全てにおいて条件のいい病院を探すことが大切になってきます。長期にわたり勤務をした場合にはお給料も段階的にアップ
しますし退職金だってもちろん出ます。転職が慢性的に繰り返されている看護師業界ですが、転職を繰り返すことよりやりがいを感じられる職場に巡り合えることの方が、長い目で見るといいことが多いような気がします。

転職する際は、収入アップ勤務先の労働条件の一致良好な人間関係が保たれているなど、希望する条件を満たしている自分に合った職場を探しましょう。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

review_5 新着案件多数!看護師さんに人気の求人 review_5

248  250  249

251

知らないと損する!看護師転職特集

130 132 131

本当はどうなの?看護師の転職事情

133 134 135 136 267 266
ページ上部へ戻る